ツインレイというのをご存じでしょうか?魂の修行を経てやっと出会える魂の片割れともいうべきお相手の事をツインレイといいます。

もとは、1999年にアメリカのチャネラーが受け取ったメッセージの中にあった単語です。それが日本にも広まりツインレイといわれるようになりました。

この魂の片割れが実は既婚者ということもあるのでしょうか?

実はツインレイが既婚者だった

ということは大いにあります。

このツインレイが既婚者だったという例についてご紹介をしていきましょう。

ツインレイが他の人と結婚していたケース

ツインレイが既に他の人と結婚していたということはあります。けれども、もしお相手とあなたが本当にツインレイだった場合は、お相手の方は既婚者だったとしても、すぐに現在の配偶者と離婚してあなたと結婚しようとするでしょう。

これは何が起こっているのか?解説してみましょう。

実はツインレイと出会う前に、

ディヴァインコンプリメント

と呼ばれる。本当の魂の役割に気づく準備をする相手をツインレイと勘違いして結婚してしまう人がいます。このディヴァインコンプリメントというのはとても簡単に言うとツインレイに会うための下準備のために出会う人とでもいいましょうか?

ただこのツインレイと勘違いをして結婚した結婚というのは長くは続きません。ディヴァインコンプリメントとの結婚は、一緒に結婚して暮らしていても、とても居心地の悪いものになります。

あまり心が安らげるような関係ではなく、お互いの悪いところを鏡のように持っている相手とお互いに傷つけあいながら苦しい生活をし、やがて別れを選択する関係です

お相手が、ディヴァインコンプリメントと結婚していてあなたがツインレイだった場合は、必ずお相手の方は離婚をします。

ディヴァインコンプリメントとは人生の一定期間一緒にいますが、必要なくなったときに離れるようなことが起こります。一生一緒にいることはありません。

その為、あなたのツインレイがディヴァインコンプリメントと結婚していたという場合にツインレイが既婚者という状態が起こります。

お相手の既婚の彼がツインレイか?どうやってみわけるのでしょう?見分ける時の特徴をご紹介します

既婚の彼がツインレイだった時の特徴

既婚の彼がツインレイだった時はどのようなことが起こるでしょうか?

・初めて会ったときに懐かしい気持ちになる

これは、初めて会った時に既に昔から会っていたような懐かしい気持ちになるということもありますが、自分が昔に聞いていた曲や自分が昔好きだったアニメの話が出て懐かしい気持ちになるという事もあります。

初めて会った時になんだか懐かしい気持ちになるのがツインレイに出会った時の特徴です。

・見返りを求めず相手に何かできる

相手に愛してもらいたいから相手になにか尽くしたり、相手に必要とされたいから何かするというのは、ツインレイとの出会いではありません。

純粋に自分が好きだから相手の為に何かをしてあげようと思えるのがツインレイの特徴です。

・自分が何かを学んだあとに出会う

ツインレイというのは、基本的に魂の役割を果たして修行を行った後に出会います。その為大きな失恋をしたり、自分が何か学んで新しい自分になった時にツインレイであるお相手と出会います。

・連絡が来なくても気にならない

ツインレイというのは、もうお互いの存在が安心感につながりますから、既読スルーや未読スルーで気持ちがかき乱されるということはありません。

未読スルーや既読スルーが気になるという場合はお相手がツインレイである可能性は少ないでしょう。

ツインレイというのは、不思議な感覚で相手が存在してくれて傍にいるだけで満たされるので相手に何かしてもらおうという気持ちが必要ありません。

・一緒にいない時間も辛くない

お相手が既婚の場合は、一緒にいない時間も辛いと感じないということがツインレイであるサインでもあります。

よく、ツインレイは結ばれるまでに辛い期間があるから、自分が一緒にいて辛いと感じる人をツインレイだと錯覚してしまう人がいるのですが、これはツインレイではなく、この相手こそが

ディヴァインコンプリメント

です。

ツインレイに出会う為にあなたが魂の役割に気づく準備段階に入らせる人であり、一緒にいて辛い思いをします。

つまり、ツインレイの彼が既婚者の場合、相手がディヴァインコンプリメントと結婚しているということもあるのですが、実は、ツインレイの彼自体があなたにとってディヴァインコンプリメントであることがよくあります。

ディヴァインコンプリメントは誤ってツインレイと錯覚してしまうのですが、一緒にいて辛い相手です。けれども今はそのディヴァインコンプリメントがあなたにとって必要な時期でもあります。その時期をへてツインレイと出会いますから今はそういう時期と受け止めてくださいね

次に、ツインレイだと思った彼が実はディヴァインコンプリメントだった時の特徴についてご紹介していきましょう。

ツインレイだと思った既婚の彼が実はディヴァインコンプリメントだった時の特徴

ツインレイではなく実はディヴァインコンプリメントだった時の特徴もご紹介しておきましょう。

一緒にいる時は幸せだけれども、離れている時は辛い

これこそディヴァインコンプリメントの最大の特徴ともいえるでしょう。

ツインレイのお相手というのは、必ずしも一緒にいなくても繋がっているだけでなんか満たされて幸せな気持ちになります。

けれども、お相手がディヴァインコンプリメントだった場合というのは、一緒にいる時だけは幸せだけれども、それ以外の時間はとにかく辛くて苦しい恋愛になります。

一緒にいる時は幸せだけれども、離れている時は辛いというのは、お相手がツインレイではなくディヴァインコンプリメントだと思ってよいでしょう。

ただ彼とのお付き合いをきっかけにあなたは自分自身を知ることになります。この恋はあなたにとって必要な恋愛ではあるのですが、ツインレイではありません。

一緒にいる時は幸せだけれども、一緒に入れない間は辛いという人は恋愛依存状態になっています。彼はあなたにその状態を気付かせるためのディヴァインコンプリメントです。本当のあなたに向き合い自分の価値に気づく時がきたようです。

一緒になれない障害期間が長い

お相手がツインレイだった場合は、多少の障害があっても見えない力が助けてくれるのを感じるように、一緒になります。

けれども一緒になれない期間が長く、あなたにとって辛くて苦しいの期間が長い場合お相手はツインレイではなくディヴァインコンプリメントの可能性が高いでしょう。

既読スルーや未読スルーでイライラする

お相手の方がすぐに連絡をくれなくて既読スルーになったり、未読スルーになるといらいらしてしまったりするお相手はツインレイではありません。

ただ、既読スルーや未読スルーに対していらいらしたり不安になるのは、とてもつらいですよね。その時間が苦しく何をしても彼の事以外は考えられないという人も多いのではないでしょうか?

怒りというのはさみしさを感じたくないので怒りにふたをして感じないようにしています。自分は本当はさみしいんだなと自分の本当の気持ちを自分で感じるだけでも少しだけ楽になりますよ。彼の連絡がこなくてイライラするときはやってみてください。

お相手から連絡が来たりデートの誘いがないとイライラする

自分から連絡をしたり、会いたいというのではなく、相手から連絡がくることやデートの誘いがないとイライラしてしまったりする場合は、お相手の方はツインレイの可能性が低いでしょう。

ツインレイだと思った既婚の彼が実はディヴァインコンプリメントだった時のまとめ

いかがだったでしょうか?ツインレイだと思った既婚の彼が実はお付き合いをしているとツライ思いが強いのですが、それによってあなたが本当の自分に気づくきっかけになるチャンスになるでしょう。

既婚者の彼から連絡がないとイライラしてしまう時の解消法

お付き合いしている彼がツインレイではなくディヴァインコンプリメントだったという場合はお付き合いをしているとつらい経験が多いのですが、あなたは本来のあなたに出会う準備に入ります。

そのきっかけになる為にも、あなたが少しでも辛い気持ちから解放される方法をご紹介しますね。

まずは、

自分を褒める

あまり効果が感じられないなと思っても最低1ヶ月は毎日10個自分が頑張ったことを褒めるようにしましょう。

今日はメイクできた

ちゃんと遅刻しなかった

そんなことでもよいので毎日自分を褒めるようにすると、1ヶ月位だった時には少しずつ彼から連絡が来なくてもイライラしなくなりますよ。

自分をほめることが難しいという人は、【歯ブラシ】など当たり前に毎日やっている行動を『大事な私のために歯ブラシをしましょう』と心の中で思いながらやってみる習慣をつけるのもおすすめです。

自分で自分を大切にしてあげる習慣ができれば既婚者の彼に大切にされることに執着することから解放されますよ。

おすすめの記事