遠距離恋愛をしていて

好きだけど別れよう

そういってお別れになった時というのは未練が残りやすいですよね。というのも、原因が二人の関係ではなく距離にあるので、距離さえ近かったら上手くいっていたんじゃないか?という思いが捨てられません。

かといって、仕事だったりお互いに事情があってどちらかに引っ越すこともできないので遠距離になってしまっているのでしょう。

今回は遠距離で好きだけど別れようという時の男性心理についてご紹介していきましょう。

実は遠距離で男性が

好きだけど別れよう

という場合2つのパターンがあります

一つは、本当に好きだけど、遠距離恋愛を続けられないと思った時ともう一つは別に好きな女性が出来た時です。

つまり、最初の遠距離を続けられないと思った時は本当に『好きだけど別れよう』になりますが、二つ目の別に好きな人が出来た時というのは、ただの言い訳です。

ではこのふたつのうちどっちなのか?見分け方と復縁の可能性や復縁の仕方について紹介していきましょう。

遠距離で好きだけど別れを決意する男性心理は?

遠距離で好きだけど別れを決意した男性心理は

お互いにその場所でしかできない事がある

という事がある場合です

 

仕事だったり、親の介護だったりいくつか理由があると思うのですが、お互い場所を移動することがもう将来的にも難しいなと思った時です。

例えば彼が、遠距離で離れている場所で昇進が決まったり、もうこの場所からしばらく転勤はないだろうという状態で、彼女もこっちにこないだろうと思っている。

その結果このまま付き合っていても結婚することは難しいだろうから別れを決意するというパターンです。

これに限らず、別れを言う前に彼女が『寂しい』『会いたい』など欲求や遠距離の不満を彼に伝え続けている時は、

彼女の要求にこたえられない=彼女のことを自分では幸せにする事ができない

と感じて別れを決意します。

 

ちょっと近いことかもしれませんが、実は彼女が

いつでも彼の方にいけるよ=結婚しよう

をアピールしていた場合もこの別れはあります。

女性よりも男性の方が結婚となると、財政的に彼女を抱えられるくらいになってからとか仕事で余裕ができてからというように、今の仕事である程度納得できてから結婚を考えたいという男性がいます。

そのタイプの男性にとって、まだ自分は彼女の事を幸せにできる状態じゃないのに彼女から

結婚、結婚とアピールされると

やはり

彼女の要求にこたえられない=彼女のことを自分では幸せにする事ができない

と感じて別れを決意します。

自分はまだ結婚したいと思えないから、別の人と幸せになって欲しいという気持ちです。

男性は、彼女を自分では幸せにすることが出来ないと感じた時に別れを決意することが多いのは、女性のお姫様願望と反対の男性のヒーロー願望ならではといえるでしょう。

遠距離で好きだけど別れを決意する男性の見分け方は?

遠距離で好きだけれども、別れを決意している男性の見分け方をご紹介しましょう

1.彼女が今の場所(仕事)で頑張りたいとアピールしていたり引っ越しが無理な事を言っている

2.彼女が結婚をアピールしまくった

3.直前に彼の仕事が忙しくなった

4.連絡が途切れたりという事がない

5.彼女が会えない不満などを直前にいっていた

などがあげられます。

遠距離で好きだけど別れを決意する男性との復縁は?

別れると、彼を他の人に取られてしまうのではないのか?と不安に思ってしまうかもしれませんが、一度は別れた方がいいでしょう。

彼にすがったりするのではなく

『いままで、ありがとうとっても幸せだったよ』

と感謝の言葉を添えて別れを告げると、復縁できる可能性はあがります。

そして、遠距離だったら別れようと思われた原因は何か?考えてみてください。そして遠距離だったら別れる女から遠距離でも付き合っていたい女性になればまた復縁できる可能性があります。

本当は別に好きな人がいる時の男性心理

この場合は好きな人と既に付き合っていたり、もうほとんどつきあいそうな状態の事がほとんどです。

彼の片思いということはほとんどありません。

 

その上で、

好きだけど別れよう

ということで、あなたに非がないけれども別れたいという事を伝えて、自分が悪者になるのを避けようとしています。

本当は別に好きな人がいる時の見分け方

本当は別に好きな人がいて別れようと言っていた場合もあります。その場合はどんなことがあるでしょうか?

 

1.今までとは違う趣味の話が出てきた

2.彼の雰囲気が変わった

3.連絡が疎遠になってきた

4.デートスポットに詳しくなった

など、今まではそうではなかったのに突然彼が変わったという時は実は他に好きな人ができたという可能性があります

 

本当は別に好きな人がいる時の復縁の方法

このタイプの男性の場合は

本当は好きな人がいるんでしょ!

などと、責め立ててはいけません。そうすることで彼の心はますます離れて行ってしまいます。

彼は自分が悪いと思うのが嫌な気持ちなので、その嫌な気持ちを感じたくなくて

好きだけど別れよう

という言葉を使ったのに、彼女に責められたら自分が悪いという嫌な気持ちを感じることになるので、ますます離れたいと思ってしまいます。

残念ですが、今は新しい彼女に夢中なのです。けれどもしばらくすればやっぱり前の彼女の方が良かったななんて思う事もでてきます。

その時を待つのが一番の復縁方法です。

別れを切り出されたら、まずは

『今までありがとう』

と感謝の言葉を言って別れましょう。ここで感謝の言葉をいうことで、元カノはいいやつだったという印象を彼に植え付けます。

その上で、半年くらいは彼と距離を置くようにしましょう。SNSもできればきったほうがいいでしょう。

自分の近影が彼にわからないようにするのがコツです。

そして新しい彼女に対する新鮮さがなくなってきた半年後を目安にしかけるようにすると復縁率が一番高いでしょう。

その間は、外見も内面も彼にふられた自分を変えるように磨いてみてください

遠距離で好きだけど別れる時の男性心理は?まとめ

 

遠距離で好きだけど別れると言われると、ついすがってしまいがちですが、別れると決めた彼の気持ちを受け止めてさらっと別れた方が結果的に復縁率があがります。

それが、難しいという人は、ノートに毎日彼への感謝の手紙を書いてみてください。感謝というのはセルフヒーリングになりますし、彼への執着を自然と手放せるようになります。

もう一つ毎日10個位自分がやったことをあげて、頑張ったな~と自分を褒めてあげるというのも執着を手放せるきっかけになっていきます。

こちらは1ヵ月位は続けてみてください。

 

おすすめの記事